日焼けにはビタミンCを!~摂取の仕方で効果が違います~


もうすぐ梅雨も明けますね。

そうなると、日差しがきつくなって日焼けが気になってきます。日焼けをすると後々シミ、しわ、ソバカス等の原因になります。

そこで、ビタミンCをとるとシミ等を薄くできるというのはよく聞くと思いますよね。

しかし、ビタミンCも摂取するタイミングや食べ合わせによって効果に違いが出てきます。

タイミングとしては、空腹時より満腹時にとるのがいいです。それは、空腹時より満腹時の方がビタミンCの吸収量が1.6倍も多いからです。

また、食べ合わせとしては、アスコルビナーゼを含んでいるバナナやカボチャ等と一緒に食べるのは控えましょう。なぜかと言うとアスコルビナーゼには、ビタミンCを破壊する作用があるからなんですね。

この様な事に気を付けていただくことによって日焼けによってシミやソバカスなどに悩まなくて済むと思います。

皆さんもこの夏は、日差しがきつそうですので日焼け対策をしてシミ、ソバカスにに注意して下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。