ロンドンオリンピック直前!オリンピックを100倍楽しむ方法!!


7月27日にロンドンオリンピックがいよいよ開催されます!

アスリートにとって体の健康は必要不可欠。やはりオリンピックなどの大会で良い成績を収めるためには、
強靭な筋肉が必要になります。

NHKスペシャル「ミラクルボディー」でも紹介されましたが、陸上の100メートル走選手のウサイン・ボルトは、背骨が曲がる「脊柱側弯症(せきちゅうそくわんしょう)」という病気だったのです。
この病気は脊柱が側方へ曲がり、そのうえ、ねじれも加わる病気で一時的な曲がりのものも少なくありませんが、曲がりの角度が20°以上になると注意が必要です。

その影響で、肉離れなどの故障の危険性が高くなるため強靭な筋肉が必要となったわけですが、そのおかげであのような素晴らしい結果が生み出されたのです!

しかし、ボルトの独特な走り方には弱点があります。
それは、スタート。
スタート時に足が前に出ないのがタイムの遅れをもたらします。
これも、側弯症リスクとも言えるでしょう。

そこで、『オリンピックを100倍楽しむ方法』をお教えします!

それは、骨盤の位置です。
骨盤は上半身と下半身をつなぐ役目を果たしています。
立っているときに骨盤の位置(おしりの位置)高ければ、コンディションはよく、下がっていればあまり良くない可能性があります。
この所を、スタート前からいろいろな選手を見ていくと面白いでしょう!!

※ボルト選手が世界記録を持つ100メートル200メートル決勝は、日本時間8月6日と10日に行われます。

動画:ロンドンオリンピックを100倍楽しむ方法!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。