ダイエットの天敵『食欲』の抑え方


今回のテーマは『食欲の抑え方』です。

最近は、いろいろなダイエットが流行っていますよね。

例えば、カーヴィーダンスとかロングブレスダイエットなどがあります。でも、ダイエットにとって一番の敵は食欲だと思います。

食欲というのは、脳の視床下部というところで司っています。視床下部に作用するホルモンの1つに「レプチン」というホルモンがあります。

この「レプチン」には、食欲を抑える作用とエネルギーの消費を助けてくれる作用があり、この2つ作用で体脂肪を落とす働きがあります。

では、この「レプチン」の濃度を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

それは、食べれば上がります。ただがむしゃらに食べるのではなくてしっかりとカロリーを考えながら食べるのがいいですね。

多少時間がかかりますが、しっかりと効果が出ますし、リバウンドも起こりにくいので非常に良いと思います。

また、豆腐や納豆などの大豆食品や麩などを1日に1度食べることでも食欲を抑えられます。

これで、少しでも楽にダイエットを出来るんじゃないかなと思います。

動画もご覧ください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。