当グループ総院長のラジオ番組 豊田竜大の健康NOW            (ラジオ大阪1314 毎週日曜16:55~放送中)にて本日放送       「健康な人はよだれを垂れる?!」


今日は唾液についてです。

例えば、うっかり指先を切ったとき、瞬間的にその指を口にくわえていませんか?子供のころとか、転んで膝をすりむいた時、無意識のうちにツバをつけたりしませんでしたか?これらの動作には、唾液に何らかの消毒の力や傷を治す力があることを私たちが本能的に知っている為に取る行動と考えられています。

唾液というものはすこぶる優秀で、唾液の成分を調べると、現在の体の状態や、また、これから体がどの様になっていくのかということが如実に分かると言われています。

また、唾液の分泌量と免疫力とも関係がありまして、分泌量が多い程、免疫力が旺盛だと言えます。

子供などは、よだれが垂れるほど分泌量がさかんですが、年齢がいくとだんだん少なくなってきますよね。それに伴い免疫力も低下してきます。

それに、唾液が少なくなれば、口臭の原因になったり、殺菌作用や抗菌作用が減って虫歯になりやすくなるとも言われています。

だから、健康の為にも積極的に唾液をだす必要があります。

体の反応として、後頭部、ここを触ると突出した突起があるでしょ。ここから両サイドへ耳までのライン、ここが硬くなると唾液の出が悪くなってきます。

ここを緩めれば、唾液の出が良くなってきます。ゆるめ方としては、蒸しタオルを作って、そこに当てておくのが一番簡単な方法だと思います。唾液の出がよくなるまで、最初は毎日することをおすすめします。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。