「熱中症?息苦しい・・・」スッキリ!呼吸法、教えます。


今回は「呼吸法」についてです。

良い「呼吸法」をおこなうことによって、今の時期では、熱中症や頭のふらつきに効果がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

まず、「呼吸法」で重要なことは、たくさん吸って、たくさん吐くことです。 ふつうに「呼吸」しているだけでは、身体の中での、酸素と二酸化炭素のやりとり、換気が十分におこなわれていない状態です。

ここでは、深く吸って、深く吐ける方法、ポイントを紹介します。

1. 吸うときは、『鼻の先』に意識をもって。

2. 鼻と口の両方から吸います。

3. 吸い切ったら、ゆっくり吐き切ります。

この『鼻の先』を意識することによって、胸部が開きやすくなり、深く大きな呼吸が、しやすくなります。

毎朝2、3回することによって、その日一日が変わります。

ぜひお試しください。

動画はコチラ→「呼吸法 ぺ先生編

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。