オリンピック中継で寝不足ぎみで「あくび」に困っていませんか?


ついつい夜更かし・・・。
そういう何度か経験があるはずです。
特に、オリンピックが夜中なあるともなると、ついつい夜更かししてしまいますね。

会社や学校で『あくび』なんて堂々とするわけにはいきません!!

あくびの作用は肺での呼吸を高める。顔面のストレッチ、内耳の圧力を外気と調整する。などの仮説があり、最近の学説としては、あくびは体温の調節に使われるという説もあるそうです。

あくびは決して悪いことではないようですが、人前でするのは失礼にあたるのでなかなか出来ないものです。
そこで、あくびを出にくくする方法をお教えします!
やり方はカンタン!!

この部分を指で押して指をグーパーしたり手首を動かして刺激します。

 

 

 

次にこの部分を指で押して指をグーパーしたり手首を動かして、最後に肘の曲げ伸ばしをして刺激します。

 

夜更かしをしてしまった時は、カフェイン(コーヒーやお茶)を飲んでから寝ると目覚めがよくなります。
ついつい夜更かしをしてしまった時は、試してみてください!

動画:「あくび」を出にくくする方法。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。