久々のデスクワークで目が疲れた~そんな時の解消方法。


みなさん、お盆休みはゆっくりと過ごされましたか?

今日や明日から仕事が始まる人も少なくないと思います。

連休で休む事に慣れてしまった体は、仕事のリズムに慣れるまでは疲れが溜まりやすいですよね。

 

今回は疲れの中でも特に厄介な“目”の疲労解消方法を紹介させてもらいます。

 

まず、座位か立位になります。

次に姿勢に注意しながら、後頭部の上15cm~20cmの所に野球ボールぐらいの大きさの物がのっているイメージをします。

こうする事で、自然と姿勢が良くなります。

次に、両手の人差し指をくっ付けて目の前30cmぐらいの所に持ってきます。

そして指の向こう側を見るようにして、指と指の間にソーセージのような第三の指が見えるようにします。

この状態を30秒程維持します。

 

この指と指の間にソーセージの様な指が見えている状態の時、脳の状態が良く、また目周辺の筋肉が緩んでいます。

 

目が疲れた方はぜひ試してみてください。

また、目の疲れを取る事は、脳の状態を良くする事にも繋がるので、何となく調子が悪いな~と思われる方も是非試してみてください。

動画はコチラから。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。