腕組みの意味


あさひ鍼灸整骨院の荒木です。

みなさんは腕組みに対して、どういうイメージがありますか?

『拒絶』

『なんか偉そうな態度』 とかではないでしょうか。 あんまり良いイメージはないかもしれませんね。

でもちゃんと腕組みにも意味があります。

腕を組んでる姿勢というのは、胸をゆるめる姿勢なのです。

呼吸が深くなってリラックスできる状態になるのです。

腕組みの姿勢そのものが、縮んでいる胸を余計に縮める格好になります。 そのことで、胸を広げるよりもかえって胸の筋肉がリラックスできるようになるってことです。

 

だから腕を組んでる人は緊張していたり、深く考え事をしていたりします。

それを落ち着けようとしている行動なのですね。

 

みなさんも、緊張していたり気を落ち着かせたいときなどは、わざと腕組みをしてリラックスしてみてくださいね^^

 

 

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。