綾瀬はるかは若く見せるのに「酢」を飲んでいた!!~ステキに年を取るための第1位は?~


芸能人は職業柄、どうしても健康やスタイルといった体に関わることに細心の注意を払って生活している!
というのは皆さんもよく知っているでしょう。

「実年齢より5歳ほど若く見せるため、いろいろ努力したそうですよ。」と8月21日発売の女性に人気な週刊誌「女性自身」に綾瀬はるかさんの役作りについて記事が掲載されていました。

記事によると、25歳を過ぎてから体調の変化を強く感じるようになり、免疫力を高めるために食生活に気をつけたそうです。
そこで取り入れたのがお酢
お酢は、唾液や涙、胃酸などを作る作用があり、血液をサラサラにし、腸内で善玉菌の繁殖させる効果があり免疫アップに繋がります。

「年を取ったと感じるときは?」というアンケートを三菱電機エンジニアリング株式会社が行ったところ、20~30代では「体力の変化」40代では、「見た目の変化」で感じると結果が出ていました。

寝ても疲れが取れない、食欲が少ない、熱がないのに体が熱く感じる。など1日中寝てもなかなか回復しない!そんな体の疲れ溜まっていませんか?

そんな症状がある方は、背中の筋肉が疲れている可能性が高いのです!!
頭の上で掌を合わし、そのまま上にグッと伸ばしたときにスムーズに伸びきらない(肘が伸びないなど)ようになっていたら、可能性大です。

そういう時は、そのままの姿勢で体を左右にストレッチをすると背中の筋肉がほぐされて、体が伸びてきますよ!

ちなみに、このアンケートで「ステキに年を重ねていくためには?」の質問の答え第1位は、『健康』の73.4%だったそうです。健康だけはお金で買えませんから・・・。日頃の努力がやっぱり必要ですね!

動画:一日中寝ても取れない疲れの取り方

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。