柔らかいソファに座っていて立ち上がろうとしたら、「腰が重い」「腰が伸びない」の解消法


こんなことありませんか?

柔らかいソファに座っていて立ち上がろうとしたら、「腰が重い」「腰が伸びない」という方、けっこう聞きます。

こういう方の多くは、背骨の「腰椎2番」に異常があります。「腰椎2番」が歪むと、他に「肩(特に肩の上=首と肩先の中間)が凝る」や「就寝中、いびきが激しく途中で息が止まりやすい」なども症状として現れる、重要なところです。

悪化する前に解消しておきましょう!

☆解消法☆

1. あお向けに寝て、両膝を立てる。

2. 息を吸いながら、片方の膝を頭の方に少し引き上げる(このとき、踵は床につけたまま、つま先を少し浮かすと、より自然にできます)。

3. 息を吐きながら、引き上げた膝を元に戻す。

4. もう片方の膝も同様にする。(以後、交互に)

5. 膝の動きは、だんだん小さくできるだけ微妙にしてゆく。

6. 背中の真ん中(鳩尾の裏側)のあたりが、ちょっと温かくなれば、OKです。

この方法で、上腹部(肋骨のすぐ下の辺り)の緊張をゆるめ、消化器の働きをよくします。腰では、腰椎2番の弾力を取り戻します。

かんたんなので、ぜひお試しください。

動画はコチラ→「実演と知恵袋

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。