膝がだんだん離れていくO脚で痛んでも悩まない考え方


豊田整骨院 院長の川越です。

この場合、まっすぐになるというのは難しい、しかし、これ以上酷くならない様にくい止めることは十分に可能です。

その為に必要なのは「脳」です、「脳」は体を保護して悪くならないように指令を出しています。膝がだんだん離れていくというのは「脳」からの指令が膝やその周りの筋肉にうまく届いていないからで、どこかで「神経のつまり」が考えられます。

特に多いのは背骨の真ん中にある脊髄神経への圧迫や歪みによって、つまるケースです。脊髄神経のつまりを取ると、治癒力が発動し、病気・痛みが回復するようになっています。

そこを治療して、つまりを取り除くことによって「脳」からの神経伝達がスムーズになり、膝やその周りの筋肉が改善されるのです。

特に今回の場合は、患部の膝だけの治療では難しい、根本となる部分を改善してからの患部への治療が治るための近道なのです。

膝の痛みで悩んでいる方、諦めずに当グループ院に相談に来てください。

 川越英紀ってどんな人?→http://ameblo.jp/1040da/

 Facebook→http://www.facebook.com/profile.php?id=100002743759074

Twitter→http://twitter.com/#!/KawagoeHidenori

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。