秋は〇〇に気を付けて!!


皆さんは、頭が痛くなったり、のどが痛くなったり、お腹を下したりと風邪の様な症状は出てませんか?

この時期、秋は意外と風邪の様な症状が出てきやすくなります。

なぜこの時期に風邪が多いのかと言いますと、急に朝や晩の気温が下がってきて体調を崩してしまうと思いがちですが、冷えというよりは、乾燥するから体調を崩してしまうんですね。

乾燥するとのどや鼻の粘膜が乾燥してしまうことによって菌が付着しやすくなって反章句してしまいます。そこで炎症が起きて風邪の様な症状が現れてきます。

この様な症状は汗をかくことで解消できます。

熱いお風呂に入るとか、足湯をするとか、適度な運動をするのがいいですね。それで、粘膜の感想も防ぐことができますし、毛穴に詰まった老廃物などが排出なれやすくなりますので、風邪の様な症状が現れにくくなります。

皆さんも、この時期に体調を崩してしまったなというときは試してくださいね。

動画もご覧ください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。