9月も中頃、朝夕が涼しくなり始めましたね~そんな時に気になるのが・・・。


“寝冷え”

です。

食欲が無い、下痢をする、神経痛が起きる、咳が出てなかなか止まらない、喉や耳が痛い、体がだるい

意外かもしれませんが、これらは寝冷えが原因となっている事が多いのです。

秋は乾燥した気候なので、体内が水分不足になりやすく、それと冷えが合わさると上記のような症状が表れてしまいます。

寝冷えは秋に多く、その他の季節ではあまり見られなかったのですが、クーラーやマンション住まい等によって一年中表れるようになってしまっています。

 

解消方法は・・・。

足の指と指の間の骨を押さえます。

(右足と左足を押さえ比べて痛い方)

人差し指と中指の間→喉が痛い、咳が出る、耳が痛い

中指と薬指の間→下痢やお腹の調子が悪い

薬指と小指の間→胆石、生理不順

✽特に痛い場所があれば、その場所でジィーと押さえておくと、より効果的です。

 

ぜひお試しください♬

動画はコチラから。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。