当グループ総院長のラジオ番組 豊田竜大の健康NOW            (ラジオ大阪1314 毎週日曜16:55~放送中)にて本日放送      「骨盤がゆがみやすい人必聴 強靭な骨盤になるには」


今日は骨盤についてです。

骨盤は、骨格の土台ともいわれるぐらい大切なとこでもあります。

男女では大きな違いがあり、形では男性は縦長、女性は横長になっています。動きの面では、男性は動きが少ないが女性はその反対で、女性特有の妊娠・出産に対応するように作られているので、そのため女性は動きが大きい分、男性より骨盤がゆがみやすいということが言えます。

骨盤がゆがむと、子宮や卵巣にもゆがみの影響がでてきます。すると、女性ホルモンのバランスが崩れて身心の状態が不安定になり、女性特有の病気の原因にもなります。だから、女性は特に骨盤は大事にしないといけませんね。もちろん腰痛の原因にもなりますので、日頃からケアはしておかないといけません。(逆に言えば、腰痛持ちの方は、骨盤がゆがんでいる可能性が高いので、すでに子宮・卵巣にも影響が及んでいるかもしれません。)

そこで、カンタンにできるエクササイズをご紹介します。それは、「肛門を締める」ことです。人間は生きている限り肛門を締める力を失ってはいけません。人は死ぬと肛門が弛緩します。だから、肛門を締める力は生命力そのものと言えます。

方法は簡単。肛門を締めたり緩めたりを毎日100回ほど行えばいいだけです。そうすると、骨盤底筋という骨盤の底にあるインナーマッスルを鍛えられます。ここは筋トレではなかなか鍛えられない部分なのですが、骨盤を強く安定させるには重要なところです。

これによって歪みにくい骨盤が作れるはずです。継続的にやってみて下さい。あっ、特に痔でお悩みの方は、ぜひ毎日やってください。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。