変わりたいなら、仙骨を動かせ!!~骨盤はいろいろ関係してるんです。~


川越先生の『恋愛と骨盤の意外な関係性』は見て頂けたでしょうか?
本当に骨盤は思いもがけないところに関係していますね!!

そこで、今回は仙骨の秘密をご紹介していきます。

骨盤の真ん中にあるのが「仙骨(せんこつ)」
これは、いろいろな文献でも骨盤を調整するときに登場する大切な部分。
現代医学では、副交感神経の中枢。いわゆる自律神経に関係する大切な部分があります。
これは、脳以外でここだけです。最近では、仙骨硬膜外ブロックと言って下半身の痛みや筋肉の緊張緩和、血液循環障害を和らげることができ、腰のブロック注射に比べ、比較的合併症が少ないのが特徴です。

そんなに大切な所なら、動きをつけて活発にしてあげるのが良いですよね!!
それでは、動きをつける体操をお教えします。

1.腰のすぐしたあたりにあるポコッと出ている部分を上下左右に動かします。
2.動かした後に、今度は座ったまま外側にグーッと押したまま腰を前後に動かします。
3.さらに立った姿勢でグーッと腰を前に倒してストレッチします。

これは、朝起きるときに腰が動きにくい(腰が伸びない)ときにも効果がありますので試してみて下さい!!

動画:仙骨の動かし方

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。