寒い冬を乗り越えるコツ!!とは?


乾燥が怖季節になってきました。
保湿するためには、水分を多く含んだものを活用するのが効果的!!

例えば、温めるならカイロやこたつよりも「お風呂」がやっぱりいいですね。
それは、熱の伝導が体の奥底まで届くからです。(蒸しタオルも同じです。)

シップなどで「かぶれる」といった事も、もちろん薬剤の影響もあるのですが、皮膚の水分が少なくなって、粘着部分が皮膚に異常に引っ付いてしまうのも原因です。

それでは、いつも部屋の湿度、温度はどのくらいがベストなのでしょうか?

冬場であれば、温度は20℃前後、湿度は50~60%を目安にしておくと良いでしょう。
そのコントロールの仕方として、加湿器を利用すると手軽で確実ですが、各部屋に置いたり、トイレ、玄関まで全部とはなかなかいきません。
そういう時は、「炭」です。
竹炭でも普通の炭でもいいのですが、最も湿度を平均的に保つ事ができるのは、「備長炭」です。

その他にも、体感温度にも注意をしておきましょう。
カンタンに言うと、窓のカーテンを閉めるか閉めないかでも変わるのです!!
冬場に冬用のカーテンに変えるだけでも「輻射熱」(物質から熱を出す量のこと)が変わります。
また、見た目にも暖かそうな色を使うのも効果的です。
例えば赤系の色など、暖色を使うの体が温まってきますよ!!

ちょっとした事で、快適になりますので、食べ物や運動だけでなく「住環境」も整えておくのも、寒い冬を風邪をひかずに乗り越えるコツですよ!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。