寝不足にならないために。~骨盤で睡眠の深さが変わる~


今回は、「深い睡眠をとる方法」を紹介します。

だいぶ寒くなってきましたね。

皆さんは、

夜なかなか寝れない!とか

朝寒いから起きるのがつらい!等で寝不足になっていませんか?

このような寝不足の方はだいたい骨盤が固くなっていて呼吸も浅くなってリラックスできていない状態にあります。

じゃあ固くなった骨盤の動きを柔らかくしてリラックスできるような状態にしてあげたら夜眠れるようになりますよね。

そこで、骨盤を柔らかくする方法です。

まず、足を三角座りから外に倒した状態であおむけに寝ます。

腕はリラックスできる程度に広げて腕をのばます。

この恰好で寝るだけです。腰や脚周りが暖かくなってこれば終了です。

※左腕よりも少し右腕の方を広げて、脚も右膝の方が少し深く曲げて下さい。

また、緊張してしまったら意味がないので股関節が固くてこの格好がつらい時は、クッションを置いてもいいです。出来るだけリラックスできるように心がけて下さい。

この恰好は、固まった骨盤の緊張を和らげて開閉運動をしやすくしますので、呼吸も深くなります。ですので、深い睡眠もとることが出来ます。

また、女性だったら生理痛なんかにも効果がありますので試してみて下さい。

 

方法はこちら

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。