ここさえケアしておけば大丈夫!!現代人が弱りやすい部分とは?


それは肩甲骨の間です。

この部分は呼吸器に深く関係していて、呼吸器が弱ると元気が出なくなってしまい、病気や不調に対応する力がなくなってしまいます。

 

呼吸器が弱ると肺のふくらみが悪くなり、それによって連動して動くはずの肋骨や背骨、胸郭がちゃんと膨らまず、この動きに使われていた筋肉がどんどん弱ってしまいます。

 

そうなってしまうと、肋骨がずり落ちてしまい、前かがみの姿勢になってしまいます。

姿勢が悪くなると体の深部にある筋肉がスムーズに動かなくなり、神経の伝わりが悪くなり、他の部分にまで悪影響が出てしまいます。

 

ちなみに肩甲骨の間は

1:デスクワークや頭を使う作業

2:腕の疲れや肩の疲れ

3:背中や足腰の疲れ

の影響を受けやすいです。

皆さんもどれか1つは当てはまるんじゃないでしょうか?

 

反対にこの部分を正常に出来れば

呼吸器、首や頭、腕や肩、背中や足腰

の問題を一気に解決する事ができるのです。

 

ちなみに解決方法は・・・

蒸しタオル(絞ったタオルを1分程レンジで温める)を当てれば OKです。

ぜひ皆さんもお試しください。

動画はこちらから。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。