秋の不思議!!食欲が出る理由とは?!~謎の黒バナナ~


今回は、食欲の秋と言われる理由です。

人間の体は1日のサイクル、四季のサイクルで常に変化

します。秋になると食べたくなるのは腎臓の働きが活発

になることが関係しています。腎臓は胃腸とも深く関連

しているので食欲にも影響が出るのです。腎臓の働きが活発になるのは発汗が少なくな

るからです。夏にしっかり汗をかいてればよいのですが、夏に汗をかいてないと腎臓へ

の負担が大きくなります。また、秋は昼夜で寒暖の差が激しいので体温調節が難しく、

発汗や体温をコントロールできなくなると、ゆくゆくは消化器にも影響が出てきて胃酸

過多や胃拡張がおこります。その結果、食欲が旺盛になる事があります。

さらに、体が冬に向かう準備の為に食べることもありますが体が鈍感な人は食べ過ぎな

いように注意しましょう!

腎臓に効く体操

①あお向けに寝て軽く膝を立てて足を揃え、膝を開いて足の裏をつける。

②床を滑らすように足の裏を腰側に引き、出きるだけかかとをお尻に近づける。そのま

まヒップアップさせる感じで腰に力を入れる。

(両膝は、床へ倒そうという力を維持し続けます。)

③この状態を保持しながら腰を軸に膝を左右交互に床と水平方向に動かす。ゆっくりと

小さく4、5回動かす。

この体操は腰の5番(泌尿器系に関係のあるポイント)を刺激して排尿に関係する障害

を改善し、膀胱の負担を軽くして腎臓を休ませます。

動画はこちら(謎の黒バナナの正体は?そして食べれるのか……)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。