あなたは、「なぜ冷え性が女性に多いのか?」知っていますか?


寒い季節になると気になるのが「冷え性」です。
この冷えを実感する女性は実に76%にも及ぶのです。

冷え性になると、整理痛・生理不順が1.6倍にも増え、(ポーラ研究所調べ)
早産では、冷え症でない妊婦に比べ、冷え症である妊婦の早産発生率の割合は、3.38 倍にもなるというデータもあります。(聖路加看護大学大学院看護学研究科調べ)

この冷え性、男性にも女性にも起こりえる症状なのですが、多いのは圧倒的に女性です。
その理由をご存知でしょうか?

その理由とは・・・。

1.男性に比べ血管が細い
2.筋肉が少ない
3.自律神経、女性ホルモンのバランスを崩しやすい
4.骨盤内に子宮、卵巣があるため血流が悪くなりやすい

などが上げられます。

また、腰痛などがある方も冷え性になる確立は上がります。
腰痛の原因にもなる骨盤がゆがむと、腸の働きが悪くなって体血液の流れが悪くなります。(ご飯を食べると胃や腸に血液が巡り活発に動きますが、この場合はご飯を食べてもあまり活発になりません。そうなると、消化不良などの問題が起きてしまうのです!!)

この冷え性の改善方法として、
軽い運動をする。(ウォーキングなど)
・過度のストレスを溜めない(映画やドラマを見て感動するのもいいですよ!)
・規則正しい生活をする。
・足湯など湯船で体を芯から温める。

といったことでも改善してきますので気になる方は、一度試してみて下さい!!

動画:2分で分かる!!腰痛の原因とは?(骨盤偏)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。