捻挫がなかなか治らない経験ってありませんか?~知っておきたい捻挫のヒミツ~


行楽シーズンで、散歩やハイキングなどを楽しみやすい季節です。
すごく寒いわけではないのですが、体を冷やしやすい気温なので意外とケガをしやすいのですよね!

特に、捻挫は「冷やしておけば治る!」「日にち薬!」なんて思っていませんか?

どうしても、軽くみてしまう捻挫。
シップ貼って、腫れがひくのを待つ。という誰でもできそうな治療が返って安心感を持たせているのではないでしょうか?しかし、腫れがひいて何日もたつのに歩けるけども痛みが取れない。そんな経験ないでしょうか?

捻挫はじん帯が少なからず痛めていますが、それ以外に関節の隙間が狭くなっていて、これが腫れが無くなってもいつまでも痛みが取れない原因です。

そういう時は、足首をしっかり温めた後に、手で包み込むようにグーッと押していくと足に適度な空間ができてきます。

もし、捻挫が治りきらないときにはぜひ試してみて下さい!!

動画:2分で分かる!!足首の捻挫の原因

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。