”クスリ”を使わない、「頭が重い・・・」ときの解消法


今回は、「頭が重い・・・」ときの解消法を紹介します。

頭に何か、かぶさっているような気分のときがあると思います、このような場合の頭の状態というのは、ゆるんでいることが多く、頭皮を押してみると、あちこちがブカブカと沈み、弾力がなくなっているケースが少なくありません。

その解消法の手順を紹介していきます。

1. 足を腰の幅に開いて立ち、両手を腰におく。両手の親指の腹を左右の「志室」というツボにあて、他の4指はそろえて側腹につける。

2. 膝、足をしっかり踏まえ、身体をゆっくりと右にひねる。このとき、右手の親指に力を加え、右の「志室」をジーッと押し込むように、指圧を加える。

3.  身体を左にひねって、同じく左の「志室」に指圧を加える。

4. この動作を、左右10回ぐらいずつ繰り返します。

5. 次に、両手を交互に用いて、その指先で頭部を「パランパラン」とまんべんなく叩打する。瞬間的につまんではねるように、リズミカルに行なうのが「コツ」です。

かんたんなので、ぜひお試しください。

動画でよくわかる→「解消法の解説

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。