ノロウィルス流行!?なぜ、コタツで寝ると風邪をひくの?~カラダの正しい温め方教えます!!~


寒くなると登場するのが『コタツ
日本の文化ですね!

今では、ホットカーペットや床暖房など
寒い冬を快適に過ごせるアイテムがたくさんありますが、ポカポカしているうちにいつの間にか寝てしまった経験はないでしょうか?

温もってくると、ついつい寝てしまいますね。
疲れていたのならなおさらですですが・・・。

そんな時に注意して頂きたいのがカゼです。
「ノロウイルス大流行の兆し 年末ピークか、予防呼びかけ」と11月27日(火)朝日新聞で記事が出ていましたが、疲れが溜まっているほどカゼはひきやすい!!

そんな中、身体を長時間、体温以上に温め続けると免疫機能が正常に働かなくなります。
そういった場所は、水分が異常に少なくなり、いわゆる「乾燥状態」です。
冬に風邪が流行るのは、「乾燥」するのが原因の一つとされているのは、みなさんもよくご存知の事ですね。それが、のどだけでなく皮膚でも起きているという事です!

まずは、しっかり保温するのが風邪予防の第一。
それでも、足りない場合に、カイロなどを使って補助的に体温を保つようにする。と考えたほうが良いでしょう。但し、同じ所を何時間も温めないように注意は必要ですよ!!

動画:2分で分かる!!身体を温める体操。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。