みなさんご存知?冬特有の“冷え”&“のぼせ”対策


こんにちは

段々と布団から出にくい季節になっていますが、皆さん体調はいかがですか?

 

寒さによって体が冷えてしまったり、急に暖かい部屋に入ってのぼせてしまったりしていませんか?

 

今回はそんな方々におススメの方法を紹介させてもらいます。

 

簡単で、どこでもできる方法ですよ♬

 

1:左手の親指と人差し指の間の部分に、右手の手のひらを乗せる。

2:そのまま、手足やお腹が温まるまでじっとしている。

 

以上です。

 

ねっ、簡単でしょ(笑)

 

 

どうしてこんな方法で効果があるのか?それには『冬の冷え方のメカニズム』が関係しています。

 

冬、寒くなると体は熱を逃さないように『首の付け根』と『骨盤の底』を緊張させます。

 

この時に右も左も同じ時期に、同じ硬さになればいいのですが、どうしても《左側》が固くなりやすいのです。

 

このようにしてバランスが悪くなってしまうと、熱の循環がスムーズにできなくなってしまい、体が冷えたり、熱が上に溜まってしまいのぼせてしまいます。

 

今回紹介した親指と人差し指の間の部分は首の付け根と関係しているので、固くなりやすい左側を治療する事で、熱の循環がスムーズになり、冷えやのぼせを解消できるのです。

 

冷えやのぼせに悩まされている人は一度お試しください。

 

動画はこちらから。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。