黄砂や花粉を含む目に異物が入った時の対処法!


今回は、黄砂や花粉を含む異物が目に入った時に行う

対処法をご紹介。目の黒目のところには水晶体があ

り、物を見る時のレンズの役目を果たしています。そ

の全面に虹彩があり、カメラの絞りと同じ光量調節の

働きをしています。更にその上を角膜が覆って目の重要な部分を守る形になっていま

す。眼球は強膜で包まれていますが、角膜の周りは強膜の上を結膜が覆っています。こ

れらの角膜や結膜はデリケートな構造になっていて、常に水分を含み潤いを保つ必要が

あります。涙は常に眼球の表面を乾燥から守り、目の見る機能を保っているのです。そ

こに異物が入るとそれを排除しようと涙が分泌されます。今回は、より多くの涙が出る

方法をご紹介。

①異物が入った側の親指の爪の生え際の両端を、反対の手の指でつまむようにはさみま

す。

②痛いところをみつけて数分間押さえておきます。

この部分は目に関連のところですので涙の分泌を促進する作用があります。

是非やって見て下さいね。

動画はこちら

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。