人には言えない痔の悩み!こっそりひとりで解消法


「痔」は、本人が気がつかない症状も含めると、日本人の3人に1人が患っているとも言われています、いわば、国民病です。

痔核とは肛門の静脈のうっ血で粘膜がはれてできたものであり、裂肛は硬便により粘膜が切れて痛むものです。痔には入浴が効果的ですが、その他、酒、たばこ、香辛料などを控え、からだを冷やさないようにすることも重要です。

では、「ひとりでできる解消法~整体編~」を紹介します。

① あお向けに寝て両手を体側につけ、両足はそろえて伸ばします。

② 両足をそろえたまま膝を少し曲げて、かかとを20センチぐらいまで臀部のほうに近づけます。つま先はそろえて、足底をしっかり床につけます。

③  息を吸いながら、膝・腹を伸ばし、身体を弓なりに反りかえります。

④ そのまま5~6秒間静止した後、両足はそろえ膝はつけたまま、足先で空を蹴るように勢いよく足を跳ね上げます。

仙骨部が軽い音を立てて床にあてるようにするのが理想的です。

①~④を2~3呼吸の間をおいて、3回くりかえすことを、1日1回行います。

この方法で、経絡や腰の神経に作用し、痔の静脈のうっ血が解消されていきます。

動画を参考に、ぜひお試しください。

動画はコチラ→「ぺ先生からのアドバイス付

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。