体のだるさは花粉症と思っていませんか?~今年は特にだるい方は必見です!!~


「三寒四温」といったように温度が日中では暖かく、夕方は冷える。そうなると、トイレに行く回数が増えた経験ありませんか?

これは、汗を体に閉じ込めた人達ですが、その汗をうまく泌尿器が働いて出しているからです。出ない人は、むくんでしまったり、筋肉が痛む、胃痛む、膝が冷える、風邪をひくなど様々な冷えの徴候が出てきます。

普通は、冷えたからこうなったと思いがちですが、実は「汗をかいたから」なのです。汗が急に体の中に引っ込んでしまうと鼻水がのどに落ちて喉が腫れたり、体が重い、だるいというのも汗が原因だったのです!!

その解消法は、「腕体操」です。

  1. 腕を伸ばした状態にします。
  2. 腕の中心を上のほうから手首にかけて押します。
  3. その時に、腕を内外と回します。
  4. そして、またゆっくりと押していきます。

花粉症やPM2.5などアレルギーを引き起こすのも「だるさ」の原因でもありますが、今まで花粉症に悩まされる事が少ない方で、この様な症状が出ている場合は、汗が出ていないのが問題です。足湯やお風呂にゆっくり浸かって汗を出すと体が元気になりますよ!!

動画:春に体がだるいときにする腕体操!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。