意外な事が原因!?食べ物の好き嫌い。


4月も2週目に突入しましたね・・・

この時期になると学校で始まるもの、それはズバリ

給食

です。

 

そして、皆さんはこんな思い出はありませんか?

 

嫌いな食べ物が出てきて、中々食べることが出来ず、給食の時間が終わり、掃除の時間になっても、まだ食べさせられる・・・

 

今回はそんな食べ物の好き嫌いについて説明させてもらいます。

これには2つの原因がありまして・・・。

1:本能的なもの

2:経験によるもの

です。

 

本能的な物とは、生まれ持った感覚に関係します。

人間の舌は「甘さ」や「からさ」等を感じますが、その中で「すっぱさ」「苦さ」は異物や毒物を現しています。

ですので、その感覚が強い方は「すっぱさ」「苦さ」を排除しようとするので、その味がする食べ物が嫌いになってしまいます。

 

2つ目の経験によるものとは・・・

食中毒等により生命の危機を感じると、その物見ただけで体が食中毒の事を思い出し、拒否する。

これが2つ目の原因です。

 

この2つが原因になっていますので、これらを解消する事ができると、好き嫌いも解決できる・・・かもしれません。

動画はコチラから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。