肌荒れ・吹き出物に効く!「リンパ体操」


今回は「肌荒れ・吹き出物」に効く体操を紹介します。

「肌荒れ・吹き出物」とはストレスや乾燥からくるものもあれば、金属や化粧品への過剰反応、毛穴や汗腺に老廃物が溜まったもの、ホルモンバランスの乱れやダニなどによるものがあります。

特に前屈姿勢(猫背)の人は、汗や体温、ホルモンなどの機能に支障きたしやすく、例えば、体の表面にたまった老廃物は汗腺から出る汗とともに排出され、清潔さと適度な水分量を維持します。しかし、汗が出にくくなるため、老廃物が溜まり続け、水分量が極端に増減。それが肌荒れ・吹き出物となって表面化するのです。

そこで、姿勢を矯正し、肋間でとどこおったリンパの流れをよくする「リンパ体操」を紹介します。

(手順)

① ひざ立ちになりつま先を合わせる。手のひらを下に向けて指を組む。

② ひじを伸ばしたまま、腕が耳につく程度まで上げる。(腰を反り、肋骨を持ち上げるようイメージします)

③ 腕を上に伸ばし、肋骨を持ち上げるよう意識しながら、体を少し左に倒して10秒キープ。(脇の伸びを感じながら、肋骨を伸ばすイメージで倒します)

④ 10秒後、力を抜いて終了。反対側も同様におこないます。

体操後、大きな呼吸とともに背すじが伸び、胸を張る感覚があればOKです。

かんたんなので、ぜひお試しください。

動画はコチラ→「ぺ先生の変わったこだわり付

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。