目が疲れてきたら紫外線対策!


そろそろ紫外線対策しようと思っていませんか?

紫外線というと、どうしても肌を気にしてしまいますがそれ以外にも大切なのが、です。

光の反射で、白内障や網膜混濁、結膜炎などになりやすいのが今の時期です。眼は多くの酸素が必要とされるところですが、紫外線でこの酸素量が少なくなってしまうのですね。そうなると、眼の病気になる確率が高くなります。

そうなると、日頃から疲れが取れにくくなったりする。慢性疲労が起こるのです。それを防ぐには、直射日光にあたり過ぎない、サングラスを着用する。といった基本的なことですが、大切なことです。

もし、最近眼が疲れやすい方は、

後頭部に温シップ(蒸しタオルでも可)をして、眼に蒸しタオルをおいて5~10分ほど横になります。その後、水を飲んで寝ると眼の疲れが取れやすくなります!

ぜひ、お試し下さい!!

動画:眼が疲れたら紫外線対策を!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。