当グループ総院長のラジオ番組 豊田竜大の健康NOW                          (ラジオ大阪1314 毎週日曜16:55~放送中)にて本日放送               「食欲の秋 食べ過ぎないようにするためのマル秘対処法」


先週は、「食欲の秋」と言われる本当の理由の話をしました。

 食べ過ぎると、余計に体が冷えて調子を崩すという話でした。

 秋におこりやすい体の特徴は、食べ過ぎると骨盤のねじれや歪みが通常より大きくなり、便秘や生理痛も起こりやすくなります。また、風邪をひきやすいのも特徴です。後、のぼせやすくなるのも秋の特徴ですね。これも全て、冷えが体に入ったことが原因です。

秋をうまく過ごす為の対処法は、お腹を温めることです。

秋に体調を崩す原因のほとんどは食べ過ぎによる胃腸の冷えです。だから、お腹を温めて、冷えを取るようにしていくと、うまく秋を経過させられるはずです。それに、胃腸を温めると「食べたい~」っていう欲求も抑えられ、食べ過ぎないようになります。

参考にしてもらって、うまく秋を過ごして下さい。

本来なら秋は、わき腹のぜい肉を取るチャンスの季節なのですけどね。でもそれは、うまく秋を経過させた人だけに起こる現象なので、うまく過ごしてスッキリさせて下さい。

私も、この秋を利用して、この肉を取りたいと思います。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。