正座でみる!歪みチェック!


今回は、正座で見る歪みを快信整骨院の中山信博がお送りします!

正座では、後ろから見た場合、お尻の下にかかとがあるのが正常!

そして、腰が伸びて膝がきっちりそろってます!

異常なのは…

①膝が閉じない…どちらかの足や腰の筋肉に硬直があると予想される。

②膝の位置に前後差がある…前に出た方の骨盤、足の働きが良くない。

③両かかとがお尻の外に出ている(アヒル座り)…足の良くない方が

  アヒル座りになる可能性がある。

④時間が経つと片方を外に逃がす…疲労度の高い側が逃げる。

⑤前かがみになって正座をする…呼吸器が良くないと予想される。

⑥丸くなって正座をする…腰や骨盤が疲れて下がっている。

皆さん、どうでしたか?まず、ご自身の体をしっておきましょうね~(#^.^#)

 

のぶのブログ

のぶのツイッター

のぶのフェイスブック

どうぞ宜しくお願いします。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。