あなたもなるかもしれない!~紫外線アレルギーにならない為に~


皆さんは、紫外線アレルギーって聞いたことありますか?

花粉症アレルギーはよく聞くと思いますが、近年、紫外線アレルギーを発症する人が増加傾向にあります。

紫外線アレルギーとは、紫外線を浴びるたびに肌が赤く腫れてしまったり、湿疹ができたり、酷い痒みを感じるようになります。

症状が酷くなるとじんましんや水ぶくれ、吐き気や頭痛を伴うこともあります。

では、何が原因で紫外線アレルギーを発症してしまうかと言いますと、身体が紫外線を浴びたときに紫外線を悪いものだと思ってアレルギーの元になるアレルゲンというものを作ります。

このアレルゲンができてしまうと、紫外線を浴びるたびにアレルギーを起こしてしまいます。

ですので、1度この様な症状が発症してしまうと完治するのはなかなか難しくなります。

発症する前に予防したいですよね。

今回はその対策を紹介します。

基本的には、紫外線を浴びすぎない様にしてもらえたらいいんですけど、

UVカット加工の帽子をかぶる。

腕を露出しないように長袖を着る。

しっかりと日焼け止めを塗る。

日傘をさす。

この4つをするだけでほぼ紫外線をカットできます。

出来れば日傘もUVカット加工されているものを使用してください。

これだけでかなり効果があります。

皆さんも紫外線アレルギーにならないためにもこの4つの対策を試してください。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。