梅雨時期気をつけたい・・・食中毒対策


梅雨の時期、蒸し暑くなり、ジメジメする

そうなると気になるのは・・・

 

食中毒ではないでしょうか?

 

ですので今回は、知ってるようで知らない“食中毒の対策方法”を紹介させてもらいます。

 

①食中毒と腐敗の違い

食べ物が臭う、糸を引く・・・危ない感じがするから食べないでおこう・・・

 

じゃあ臭わなくて、糸を引いていなければ大丈夫・・・

 

ではありません。

 

それらは『腐敗』のサインで、食中毒とは無関係。

臭わなくて、糸を引いていない物でも食中毒になる事があります!!

 

②加熱すれば大丈夫?

食中毒の菌は熱を通せば大丈夫

と思われがちですが、実は熱を通しても死滅しない菌があります。

 

それらの菌には熱を通すだけでなく、かき混ぜたりして『空気と触れさせる』事が大切です。

 

③手洗い・・・

 

案外爪や、手のシワに食中毒菌が潜んでいることが・・・。

最低でも20秒程度は石鹸を使って手洗いをしましょう。

 

以上の3つで食中毒対策ができます。

 

皆様もぜひお試しください。

 

動画はコチラから。

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。