「二重あご」と「無呼吸症候群」の意外な関係


「無呼吸症候群」と言う言葉、皆さんは聞いたことありませんか?

放っておくと高血圧や心臓病の原因となったり、昼間強烈な眠気に襲われる…

 

そんな症状の元凶となる可能性があります。

 

そして、無呼吸症候群の方は「独特な形の二重あご」になっている事が判明しました。

 

それは・・・

 

顎の先端と喉ぼとけの下を定規で結ぶように当てた時、その隙間に指が入らない

そんな形です。

 

それに当てはまる方は

口を大きく開いて10秒キープ×5

を1日2回。

 

もしくは

あおむけに寝た状態で頭を上げて、つま先を見る。10秒間キープして10秒休憩×3

を1日3回。

 

繰り返す事で、二重あごが解消され、無呼吸症候群にならなくなります♬

 

ぜひお試しください。

詳細はコチラから

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。