『サルコペニア肥満』に気を付けて!


皆さんは、『サルコペニア肥満』って聞いたことありますか?

『サルコペニア肥満』とは、身体の筋肉量が減少してるのに、体脂肪が増加している状態です。

この状態がなぜ良くないかと言うと、糖尿病・心筋梗塞・脳卒中になるリスクが標準の人に比べて2倍以上になります。

 

そして、この様な状態になる原因は2つあります。

1つ目は、運動不足です。

運動不足になると、筋肉も衰えてきますので筋肉量が減少します。

筋肉量が減少すると、脂肪を燃やす力も減少するので脂肪が溜まっていきます。

2つ目は、無理な食事制限によるダイエットです。

無理に食事制限をすることによって栄養不足になってきます。

栄養が不足すると、最初は脂肪も減少してきますが、次第に筋肉量も減少してきます。

そうなると、脂肪を燃やす力が減少して脂肪がたまってきます。

では、これらの対策方法を紹介します。

1つ目は、ウォーキングです。

1日30分程、ウォーキングすると筋肉量も増加しますので、脂肪を燃やす力も増加します。

2つ目は、バランスの取れた食事です。

食事制限も大事ですけど、筋肉の元であるタンパク質はしっかり取るようにしてください。

この2つのことに気を付けて『サルコペニア肥満』予防をしてください。

 

 

 

詳しくはこちらもご覧下さい。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。