首で診る、歪みチェック!


今回は、首で診る歪みチェックを快信整骨院の中山信博がお送りします!

まず首の問題の原因はほとんどが、前胸部、及び後背部、そして腕の3方

向のいずれかに出る事が多いんです。ここで大切なのは首の異常により首

が悪くなるのはまれなんです。私達は首そのものより他の原因を探します。

上を向きにくい…体液の流れが悪い、腕の使い過ぎ、首と胸の間の骨がつまるなど…

左右どちらかに向く時、向きにくい側がある…前胸部、後背部、腕のいずれかの

硬直から首の筋肉へと緊張が流れて動きが鈍くなる。

首と頭が一緒に回ってしまう…頭の緊張から首のほうに力が下がってそれを首

全体で受けて硬直をおこす。つまり、頭が疲れている。

肩を上げないと回しにくい…肋骨が下がって支えである鎖骨までが下がってくると

胸から首にかけての筋肉が硬くなる為、肩全体を持ち上げて緩めようとする。

首はとてもデリケートな部分なのでご自身でゴリゴリ揉むとかえって悪くなることが

ありますので私たちにお任せくださいね(*^。^*)

のぶのフェイスブック

のぶのツイッター

のぶのかわいい観葉植物についてのブログ

クリックよろしくお願いします!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。