自分に興味を持つことは治療効果をUP!!させる。


治療方法って本当にたくさんありますね。西洋医学でも東洋医学でも共通しているのが、『見立て』どんなに技術があっても、検査機械があってもどう見るかによって、その治療効果は大きく変わります。

東洋医学は、歴史が長く時間と共に忘れさられた物や、理解不能なので敬遠されてしまった物などいろいろあります。しかし、時代が進むにつれて科学が進歩し、理解不能な物が解明されつつあります。本当におもしろいことですね!

これから先、もっといろんな事が解明されると共に今まで正しいとされてきた事が否定される場合もあるかもしれませんね!!これからもっと、体が治る方が増えてもらえたならいいなと思います。

そして、体が早く治る方法としてもっと自分の体に興味を持つということ。です!治療をうけた後、体がどう変化したかということを前向きに感じ取るということも大切です。そうすると、体の治そうとする力が出てきます。これも、脳に「治す」、「治った」という刺激を与えることができます。

これも、自分でできる早く治る方法の一つですよ!!

文:快信整骨院(堺院)院長 川畑裕範

<快信整骨院(堺院)院長 川畑裕範ってどんな人?>

院長ブログ→『炸裂!! 快信の一撃』

「院長のつぶやき」はコチラから→ 院長のtwitter

Facebook(川畑裕範または「kawabatahironori」で検索して下さい)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。