2020年東京オリンピック見に行きたい!!それとも・・・?


先日、東京オリンピックの開催が決定いたしました。7年後に行ってみたい?それとも家で見る?といった質問をしてみたところ、90%以上の方が「行ってみたい」と答えました。

7年後の自分の年齢を考えると行きたいけど心配・・・。と言った答えも頂きました。

その心配事とは、「足腰と体力」だそうです。

実は足腰の強さはアスリートにも必要不可欠なものです。

特に足を上げるときに使う大腰筋この筋肉が衰えると足が上がりにくく、つまずいて転倒しやすくなり寝たきりに繋がります。それ以外にも、この筋肉は足を早くする筋肉で子供の足も速くすることができ、それと合わせてもう一つのポイントは、足を出す位置をまっすぐに出すようにすればさらに速くなりますよ!

そこで、寝たきり予防と足を早くするためのトレーニング法をお教えします!!

 

  1. スクワット
  2. 一般的に体を上下させるのではなく、お尻を後ろに突き出す方法です。(イスに腰掛けるような感じです。)ポイントは膝をつま先から出ないように曲げることです。

  3. 腰上げ運動
  4. 仰向けに寝て両足を垂直に上げ、膝を直角に曲げます。そのままの姿勢で腰だけを上げます。ポイントは背中を浮かしたり、足の反動を使わないことです。

これを、1日5~10回×3セットが目安です。くれぐれも無理にないようにしましょう!

動画:寝たきりと足の速さの関係とは?

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。