人は疲れるほど〇〇が上がってしまう!!~あなたも隠れ疲労体になっていませんか?~


秋の味覚といえば柿。

最近では、「スムージー」がダイエットでも人気で柿もいい材料になりますよ!
柿の成分のカリウムには利尿作用があり、むくみにも効果があります。
スムージーは牛乳や糖類を使わず、水を加えるのがポイント!素材の味を生かすのが一番ということです。

気候のいい秋の日和ですが、これからが「夏の疲れ」が出てくる時期でもあります。実際に、自分の体に疲れが溜まっているかどうか。を見分けるのは、自分で感じなければ気付かないことがほとんどです。

そこで、体が疲れているかどうかを見極める簡単な方法をお教えします!!

お風呂の温度を42度にして入って見ましょう。
熱く感じますか?それともぬるく感じますか?

人は疲れるほど熱く感じる温度は上昇する!!

熱く感じなかった場合は疲れが溜まっている体。入浴の温度を上げてサッと浸かるのが疲労回復になります。アルコールを摂取しても温度は上がります。疲れているときの飲酒は控えておきましょう!

お酒は、日頃の体のアク抜きにはいいので、飲んだ次の日は温度を上げて入浴してお風呂上りにスムージーを飲むのもおススメしますよ!

動画:秋のお風呂の入り方~これで夏の疲れ解消!!~

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。