一つでも当てはまったら、呼吸を間違えているかも?


これからの時期は、ますます喘息ぎみになったり、ウイルスに感染しやすくなります。そこで気を

つけたいのが呼吸です。間違えて口でするのではなく、キチンと鼻でするように心がけたいですよね。

鼻は毛や粘液(鼻水)で、ウイルスなどが身体に入ろうとするのを防ぎます。しかも口を閉じるだけで

計算能力が上がると言う検査結果もあるくらい、ヒトの集中力にまで呼吸は影響してしまいます。

ですから、気になるヒトは以下のことを確認して下さい。

・ ため息が出やすい

・ 舌の横に歯形がついている

・ 口を閉じたとき 口角の高さが違う

・ 唇が乾きやすく 表面がかさついている

・ マブタがいつも腫れぼったい

このうち、一つでも当てはまると口呼吸をしているかもしれません。口と舌をキチンと動かして

鼻で自然に呼吸できるようになりたいカタは

「→こちら」

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。