喘息が多くなるこの時期!リンパ体操で早期予防!(久しぶりに4人集合)

今回は、寒くなってきて喘息の患者様も多くなって来たので

予防する体操をご紹介したいと思います。

①まず、膝立ちし、両手の指を前で組み、手の平を返して腕

を真っ直ぐ伸ばします。これがやりにくい人は手首を持って

も良いでしょう。

②腕を真っ直ぐ伸ばしたまま、息を吐きながら、腕がなるべく耳につくように真上にあ

げます。

③上体をわずかに左に傾け、右脇の下の肋間(お乳の横あたり)がのびるように、左手

を使って右手首を突き上げるようにします。この姿勢で2,3呼吸耐えます。反対側も

同様に行い、左右交互に2回ずつ繰り返します。

注意点は、体を倒しすぎると脇腹の方が伸びて効果がなくなるので必ず脇の下を伸ばす

ようにして下さいね。

脇の下のリンパ液は、体の中の老廃物を押し流す働きをしています。この体操は、リン

パ節が集中してる脇の下を伸ばし、縮んだ肋骨を引き上げ、肋間の硬直をゆるめる事で

リンパ節の働きを活発にし、リンパ液の流れを促進します。喘息の方は肋骨が縮む傾向

にあるので是非試して下さいね。

動画はこちら(久しぶりに4人揃っての撮影でした)

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。