座るときにどうしています?~深く?それとも浅く?~


受験勉強や採用試験など、世の中には「座る」という動作は必要不可欠。

しかし、長時間座ると姿勢が悪くなってきた経験はありませんか?

正しい座り方で、
・深く腰をかける。
・わざと浅めに座る。
といった腰の位置を注意したものが多いのですが、大切なのは、足にもあります。

「もちろん、足にも気をつけてますっ!!」足を組まないようにしています。とは、よく聞くのですが足を床にしっかり付けているのがポイントになります。

足は地面につけると腰への負担が軽くなる!!

人の中心は腰です。座るときもに負担をかけないようにするには、
①背筋を伸ばす。
②足を床にしっかり密着させる。

腰掛ける位置は、足がしっかり床につきやすい位置がもっとも最適です。
その時に、腰が背もたれから離れすぎてしまって座りにくい場合は腰にクッションを入れると座りやすくなりますよ!!

動画:正しい座り方は足を見直すといい!!

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。