「最近、お尻が衰えてきた・・・、時々しびれる感じがする・・・」な人に、改善方法


おしりの筋肉がやせ細ってきたり硬直すると、神経を刺激し、しびれが生じやすくなります。これは、老化や悪くなった姿勢で腰まわりの筋肉や関節が「動かなく」なってきている可能性があります。

こういう場合は、上半身を利用して活力を与えるのが効果的。そして、続けることで硬くなり、やせ細った中臀筋が刺激され、だんだん蘇ってきます。

今回は、衰えた中臀筋を刺激する体操を紹介します。

(手順)

① うつ伏せになり、床をすべらせるように腕を上げていく。

② ひじから指先までを支えに軽く胸を反らせる。(反らせる位置は胸椎7、8番。腰を反らせると動作の意味がなくなる。胸を反らせたときに、肩甲骨が少し寄った感じがあればok)

③ 右ひざを曲げる。

④ 曲げた脚を床から離し、少し脚を開きつつ斜め上方向へグッと伸ばす。10秒間。(脚が上がらない人は、少し脚を開くと上がりやすい)

⑤ 脚をゆっくり下ろしてから、腰の力をゆるめる、反対側も同様に。(左右の腰はなるべく接地させ、腰をひねらない)

この手順を、朝晩1回でokです。

ぜひお試しください。

動画はコチラ→「勘ちがい ぺ先生

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。