最近の天気で気をつけたいことは?


それは気圧の谷です。

大陸から移動性高気圧が日本の上空に近づくにつれて秋空が拡がってきます。この高気圧は日本を

越えて太平洋に移動して、次の高気圧との間にのびる「気圧の谷」が移動してきます。この気圧の

谷 には大陸からの寒冷な大気が吹き込んでくるので、寒冷前線が形成され低気圧に変化します。

だから、この前線が通過すると地上の気温は突然、急激に下がります。秋の気温の特徴は、気温が

徐々に下がるのではなくて、急に下がります。下がる度に秋が深まることになります。この前線の

通過は急激な気圧の低下をもたらします。気圧の低下が急激な時には、鼻血耳鳴り、頭に血が

上がるなどの症状が現れ、気温の急激な低下は頭痛めまい関節の痛み、喘息、精神的不安定

などの症状が現れる。ですから、身体の足元から骨盤にかけてが、この天気では重要になって

きます。そこの部分が1番、気圧や気温に影響されやすいからです。自分でチョット確認したいな、

健康度を見たいヒトは→「コチラ」

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。