出産して骨盤が気になるカタへ


女性の場合、出産で骨盤に負担をかけると、特にその歪みや捻れが大きくなる。自分では歪んでいる

か、どうか分からない。と言うカタは仰向けになって、確かめてみるのもイイですよね。簡単です。

寝転んで両膝を立て、左右に脚を小さく揺らしてください。均等に感じず、その差が大きく感じる時は

歪んでいます。骨盤の周りで固まっている筋肉を、積極的に動かして、同時に股関節の動きを良く

するようにすると、骨盤が動き、歪みを自分で修正しようとします。それによって腰痛などの改善にも

なりますし、股関節まわりの血行が良くなることで、この時期に出やすい脚のむくみもとれて、太ももや

足首がスッキリしていきます。自分で「そうなりたいなー」と思うカタは、お試し下さい。

→「小さい動きですが実は・・・」

 

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。