お正月休みで、「食べすぎた~」「腕痛い~」「腰痛い~」な人のカンタン解消法!


お正月で満腹になるまで食べすぎた、もしくは、大掃除で腕を使いすぎたというような方は、体の片側だけ負担がかかったケースが多いです。すると、同じ側にある臓器も圧迫されたり、血流が悪くなったりして負担がかかります。

負担のかかった部位をカバーすると、逆側に負担がかかり続けて疲労します。そして、背骨どおしをつなぐ椎間関節の右側や左側がしだいに硬直したりしてきます。そうして、腰痛を引き起こすことがあります。

なので今回は、椎骨のまわりをゆるめる体操を紹介します。

この体操は、腰椎、胸椎、肩甲骨、股関節と体を動かすのに重要な部位を効率よく刺激できます。全身を大きく動かすだけなので、就寝前後などに習慣化させるといいと思います。

(手順)

① あお向けになり、肋骨を持ち上げるイメージで両手を上げ、左腕、左脚を伸ばす。(腕は肩甲骨から、脚は股関節からグーッと伸ばしていく、終わったらゆっくり力を抜く。右側も同様に)

② 右脚と左腕をゆっくり伸ばしていく。反対側も同様に。(体が斜めに伸ばされていく感覚があればOKです。)

③ 終了後、下腹部に大きく息が入ったらOKです。

カンタンなので、ぜひお試しください。

動画はコチラ→「ぺ先生、気持ちよさそう~

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。