センター試験前必見です!!~1時間を3倍に増やす勉強法~


センター試験が始まります。

集中力が高まらない自分に、いらだっている受験生もいるでしょう。
そんな人に必要なのが、気持ちの切り替えや環境の変化。

時間はあっという間に過ぎていきますから、時間は1秒たりとも無駄にできないのです。対応策の一つは、夜型勉強から朝型へ切り替えです。

受験勉強は「夜」との考え方が定着していますが、効率的からいうと「朝」です。
何よりも夜遅くまで机に向かっているだけで、「勉強した!」という充実感が味わえます。
昔から受験生に限らず、見たいテレビも終わってみんなが寝静まってから夜遅くまで勉強すると、集中できる・・・。と思いがちです。

しかし、深夜の勉強は、肉体的にも精神的にも疲労が溜まった状態で、眠気と戦いながら参考書や問題集をやっても記憶力や理解度が高まるとはいえません。

朝型勉強の特典はコレ!!

ある研究者の報告によれば朝の1時間は夜の3時間の勉強に相当する説もある!!
最近の企業でも、残業を朝に30分すると夜残業の3時間に相当する生産性があった。というほど、朝は集中力が夜の3倍高まるというわけです。

それに、朝は静かで友達からのメールや電話もかかってこないので集中力が続きます。また、開始時間が朝である入試を考えればやはり朝型が得ですね。

ペースダウンやモヤモヤとしているなら朝型勉強に切り替えて勉強時間を3倍得しましょう!!

動画:受験前にぜひやってもらいたい記憶アップ術

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。