日々忙しいとは思いますが、わずか10秒程度でできる、しなやかで強靭な腰を取り戻す方法を教えます。


今回の動画

腰には、健康の証しともいえる重要なポイントがいくつかあります。その1つとして、腰椎5番と仙骨の間にあります。多くの人は、「動かない」状態だったり、ひどい人だと出っ張りを感じる人もいます。

そこで今回は、このポイントを正常に戻す体操を紹介します。

(手順)

① 肩幅に足を開き、つま先をやや外側に向けてしゃがみます。

② かかとはなるべく浮かないようにし、少し前かがみになります。

③ お尻をやや後ろに引くようにして、できるだけゆっくり立ち上がります。(このとき上半身は胸を先行させるイメージでゆっくり持ち上げる。しゃがむとかかとが浮く人は、倒れるギリギリまで真後ろにお尻を引く、この姿勢から始めて下さい。)

④ 胸が上がるにつれ、きれいにヒップアップしてきます。腰のアーチもかなり強調されます。(速く立ち上がると深部に効きにくいです。10秒間かけて、できるだけゆっくり、なめらかに動きましょう。)

⑤ 腰に集まった力が抜けないようにしつつ、背中とお尻を近づけるイメージで連動させ、ゆっくり立ち上がります。(うまくできたら、ラクに呼吸でき、肩がリラックスし、腰にアーチができるなどが感じられます。)

⑥ 終了後、下腹部に大きく息が入ればOKです。

以上です、朝晩1回ずつでOKなので、ぜひお試し下さい。


カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。