外反母趾の意外な原因~どこかで見た人が登場~


動画はこちら(この人どこかで見たような)

 

足の親指が人差し指に側に異常に曲がり、

親指の根元の骨が外に突き出して痛むのが

外反母趾です。足に合わない靴(ヒールな

ど)を履いてるとなりやすいと言われてま

すが実は他にも原因があります。それは、

骨盤の下がりです。今回は、骨盤を上げる

体操をご紹介します。

①うつ伏せに寝て、床をすりながら両足を大きく開く。

②膝を曲げて、両方の足の裏を合わせる。

③膝を開いたまま、かかとをお尻に近づける。

④かかとをお尻に近づけたまま、つま先を出来るだけ上に向けて、2、3呼吸耐える。

そして脱力します。

人間は足の裏で全体重を支えて立ちます。正常であれば親指と小指、かかとの3点にバ

ランスよく分散されます。しかし、骨盤が下がるとそのバランスが崩れて足に負担にな

り外反母趾を引き起こす可能背が高くなります。この体操で予防しておいて下さいね。

 

カテゴリー: 健康情報   パーマリンク
Amebaなうで紹介

コメントは受け付けていません。